MVNOには初期設定が必要!APNの設定方法をマスターしよう

MVNOには初期設定が必要!APNの設定方法をマスターしよう

 

MVNOを契約して利用する場合は初期設定が必要です。

 

初期設定はAPN(アクセスポイントネーム)の設定が必要になります。

 

APNの設定方法を解説いますので、ぜひマスターしてください。

 

 

AndroidとiPhoneでは設定方法が違うので注意

 

スマホにはAndroidとiPhoneの2つがあります。

 

これらはAPNの設定方法が違うので、ご注意ください。

 

AndroidのAPN設定方法

 

Androidの設定は基本的に手動で行います。

 

下記の手順で設定をしてください。

 

  1. 「モバイルネットワーク」を選択
  2. 「アクセスポイント名」を選択
  3. MVNOが公表しているAPNの設定内容を入力して保存する

 

 

MVNOのAPNの設定内容は、ホームページもしくは契約時に同封される資料をご覧ください。

 

 

iPhoneのAPN設定方法

 

iPhoneのAPN設定は簡単です。

 

MVNOのホームページに用意されているAPN構成プロファイルをインストールするだけで自動的に設定されます。

 

気を付けたいのはMVNOのホームページにあるAPN構成プロファイルをダウンロードしなければいけないため、一時的にWi-Fiなどを使っておくなどの対応が必要です。

 

 

 

SIMフリースマホをセット購入すれば初期設定は不要

 

APN設定は基本的に自分で行わなければいけないですが、SIMフリースマホとSIMカードをセット購入すると既にAPN設定を完了させたSIMフリースマホを送付してくれます。

 

もしAPN設定に自信が無いのであれば、セット購入するのも1つの手です。

 

 

SIMフリースマホは端末価格も安いので、検討してみてください。